疲労回復にローヤルゼリー

肉体的疲労と精神的疲労

疲労には、肉体的な要因によるものと精神的な要因によるものがあります。肉体的な疲労の要因としては、筋肉を動かすためのエネルギーが不足していることや、疲労物質(乳酸)が体内に蓄積していることが挙げられます。乳酸は、糖質が分解されてエネルギーに代謝される際に、副産物として生成される物質です。筋肉は酸性に弱いため、乳酸が蓄積すると十分に働けなくなってしまいます。その結果、疲労感や筋肉の張りが現れてくるのです。

精神的な要因としては、様々なプレッシャーやストレスが自律神経の不調を招くことが挙げられます。自律神経は、血管を収縮して体を緊張させる「交感神経」と、血管を拡張して体をリラックスさせる「副交感神経」の2つで成り立っています。この2つがバランス良く働くことで、血液を循環させる・消化器官を正常に働かせる・体温を調節するといった機能を維持しています。しかし、現代人は刺激やストレスを感じる機会が多く、体を緊張させる交感神経が優位になりがちです。自律神経が偏った状態が続くことで、全身の倦怠感や肩こりといった症状が現れ、疲労感を感じるようになるのです。

滋養強壮に効くローヤルゼリー

ローヤルゼリーとは、ミツバチが食べた花粉や花蜜を体内で消化・分解し、頭部にある咽頭腺という器官から分泌して出来た、乳白色でヨーグルト状の物質です。とても栄養価が高く、3大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)をはじめ、ビタミン・ミネラル・アミノ酸・自律神経の改善に働きかける「コリン」など、40種類以上もの栄養素が含まれています。その栄養価の高さから「天然の栄養剤」ともいわれ、疲れた体に効く栄養ドリンクやプロテインにも配合されているのです。また、アスリートが摂取するスポーツドリンクにも、筋肉の疲労を回復する目的でローヤルゼリーが配合されている場合があります。

ローヤルゼリーの疲労回復成分

ローヤルゼリーには、疲労回復に役立つビタミンB群・ミネラル・アミノ酸が豊富に含まれています。ローヤルゼリーを継続的に摂取することで、これらの栄養素が作用し、肉体的な疲労、及び精神的な疲労の回復に役立てることができるのです。

ビタミンB群

詳しい情報

ローヤルゼリーには、ビタミンB群の8種類(ビタミンB1・B2・B6・B12・葉酸・パントテン酸・ナイアシン・ビオチン)が全て含まれています。ビタミンB群は、主にエネルギーの代謝に関係しています。食べ物から摂取した糖質・脂質・タンパク質からエネルギーを生み出すプロセスを、より効率的にしてくれる働きがあるのです。また、体内に蓄積した疲労物質の乳酸を排出する働きもあります。

ビタミンB群は、お互いに補い合うことでより高い効果が期待できる栄養素です。ローヤルゼリーは、全てのビタミンB群をバランス良く摂取できるため、疲労回復に有効な食品なのです。

アミノ酸

詳しい情報

アミノ酸とは、タンパク質を構成している最小単位の物質です。私たちの体を構成する髪の毛や筋肉・細胞はタンパク質で出来ています。そして体を構成するタンパク質は、20種類のアミノ酸で成り立っているのです。そのうち9種類は、体内で合成することができないため「必須アミノ酸」と呼ばれます。ローヤルゼリーには9種類の必須アミノ酸が全て含まれているのです。

ローヤルゼリーに含まれている必須アミノ酸のうち3種類(バリン・ロイシン・イソロイシン)は「BCAA(分岐鎖アミノ酸)」と呼ばれ、筋肉の疲労回復を早める効果が認められています。またアミノ酸の1種・アスパラギン酸は、エネルギー代謝に働きかける作用があります。

筋肉の疲労回復に役立つBCAA

詳しい情報

必須アミノ酸のうち3種類(バリン・ロイシン・イソロイシン)は、運動で酷使された筋肉の疲労を回復する効果があり、アスリートに注目されている成分です。

食品から摂取したBCAAは筋肉中に取り込まれ、エネルギーとなる糖質が不足した際に、代わりのエネルギーとして使用されます。BCAAを摂取することで、運動後の疲労回復を早めたり、糖質が不足した際に筋肉を分解してエネルギー源にしてしまうことを防ぐため、筋肉量を維持することができるのです。

エネルギー代謝を促進するアスパラギン酸

詳しい情報

ローヤルゼリーに含まれているアミノ酸の1種「アスパラギン酸」は、糖質からエネルギーを生み出す働きを促進したり、血液中の乳酸を分解する疲労回復効果があります。そのため、栄養ドリンクの成分としても使用されています。

アスパラギン酸は、1806年にフランスの科学者、ルイ=ニコラ・ヴォークランらによってアスパラガスの汁から発見されたことから、この名前が付けられました。

ミネラル

詳しい情報

ローヤルゼリーには、8種類のミネラル(カルシウム・カリウム・リン・マグネシウム・マンガン・鉄分・銅・亜鉛)が含まれています。中でもカルシウムやマグネシウムは、自律神経の緊張を鎮めてくれる作用があるため、精神的な疲労を軽減する効果があります。

また鉄分や銅は、血液の主成分である赤血球の生成に関わっています。赤血球は、全身に酸素を運搬する役割を持っています。赤血球が十分に生成されることで、貧血による疲労感を防ぐことができるのです。

自律神経を改善するコリン

詳しい情報

ローヤルゼリーに含まれているコリンは、脳の視床下部にある自律神経の中枢「間脳」に働きかけ、体を休息させる作用のある副交感神経を活性化させます。これにより、偏った自律神経のバランスを改善し、血流や消化器官の働きが正常に保たれるため、疲労回復が期待できるのです。

まとめ

ローヤルゼリーには、ビタミンB群、アミノ酸、ミネラルなど疲労回復に役立つ栄養素が豊富に含まれています。日々の習慣として継続的に摂取することで、エネルギー代謝や自律神経のバランスを改善し、疲れにくい体質を作ることができるのです。

ローヤルゼリーは、ミツバチが作った状態のままの原乳だけでなく、サプリメントやドリンクタイプなど忙しい現代人でも手軽に摂取できる商品も販売されています。継続して飲み続けることで高い効果が期待できるため、購入の際には、飲みやすそうだなと感じる商品を選ぶことが大切になります。

Ranking Supplementサプリランキング

  • 私のお気に入り!酵素分解ローヤルゼリーキングの公式ページ
  • アサヒSAIローヤルゼリー48EXの公式ページ
  • ローヤルゼリー粒ゴールド800の公式ページ
  • 薬院オーガニックのローヤルゼリーの公式ページ

Ranking Cosmetic基礎化粧品ランキング

  • 私のお気に入り!ローヤルゼリーもっちりジェルの公式ページ
  • 美潤エモリーRジェルの公式ページ

Otherその他の記事