ローヤルゼリーの成分と効果

ローヤルゼリーと中性脂肪

今回は、ローヤルゼリーと中性脂肪について、皆様にご紹介させていただきます。

中性脂肪についておさらい

誰も彼もが、まるで悪魔のように嫌う中性脂肪ですが、人間の体にとって必要不可欠な大切な脂肪であることは周知の事実。
人間が体を動かすために必要なエネルギーの貯蔵庫、それが中性脂肪です。
脂肪成分を含んだ食材を食べることで、中性脂肪として体に蓄えられ、必要なときにエネルギーに変換され、活用されます。

問題なのはその蓄積量です。
過剰に蓄積された中性脂肪は、皮下脂肪として蓄えられ続け、さらには血液の中に残留した状態になってしまいます。
いわゆるドロドロ血液と呼ばれるものですね。

デセン酸による中性脂肪予防

ローヤルゼリーに含まれる栄養素に「デセン酸」と呼ばれるものがあります。
このデセン酸、近年の研究結果で、血中コレステロールを低下させる働きがあると確認されました。
血中コレステロールを低下させることで、血流を促進し、ドロドロ血液になりにくい状態を維持できます。

デセン酸について、血圧を正常値に近づける効果もあるのではないかと研究が進められており、ローヤルゼリーに含まれる他のビタミンとの相乗効果を生み出す事で、さらなる体質改善が期待できるとされています。
その研究の過程で、善玉菌を増加させる働きが確認されました。
善玉菌を増加させることで、血中コレステロールの排出が促進され、結果として中性脂肪増加の防止になると考えられます。

体への負担が軽いローヤルゼリー

ローヤルゼリー特有の成分であるデセン酸のもうひとつ嬉しい効果が期待されています。
それは、体への負担です。
デセン酸は、体に付いてしまった中性脂肪を無理やり分解するものではありません。
あくまでも、中性脂肪を付き難くし、血行を促進し、血圧を正常に戻そうとする「補助」の役目を担うとされています。
それは、急激な体の変化を起こすものではなく、あくまでも自然に体の中を浄化するような働きを見せてくれるのです。

健康食品の中には、脂肪の分解を促進する働きを持つものもありますが、それは体の代謝を促すなど、過度に細胞をフル回転させる効果によるものが多いのです。
実際に、その急激な体の変化に疲れを感じる人もいます。

デセン酸による中性脂肪過多予防は、無理なく中性脂肪を抑えることができる、体に優しい方法なのです。

まだまだ研究段階であるローヤルゼリーの効果ですが、今この瞬間も続々と素晴らしい研究結果が発表されています。
デセン酸の効果もそのうちのひとつです。
ローヤルゼリーにしか含まれないデセン酸は、健康的に中性脂肪を撃退する服音になる可能性を秘めた、画期的な栄養素と言っても過言ではないでしょう。

ページのトップへ戻る