ローヤルゼリーの成分と効果

ローヤルゼリーは美容の味方

ローヤルゼリーの研究は、今現在も日夜続けられています。
しかしながら、その全容の解明はまだできておらず、その高いポテンシャルの全てを把握できていません。
とはいえ、多くの研究結果から、美容と健康に抜群の効果を発揮することは明白になっています。
多くのスキンケア商品が発売されている事実を考えれば、その信ぴょう性は間違いないでしょう。

世の中には、青汁や高麗人参など、多くの健康食品が人気を博していますが、ローヤルゼリーとの明確な違いは何なのでしょうか? 実は、ローヤルゼリーならではの成分が含まれており、その成分が他には無い多くの美容効果を生み出してくれているのです。

今回は、そんなローヤルゼリー特有の美容効果を生み出す栄養素について、皆さんにご紹介させていただきます。

特有の栄養素「デセン酸」

ローヤルゼリーを語る上で、デセン酸と呼ばれる栄養素がポイントになります。
デセン酸を体内に摂取した時、皮脂の分泌量を抑制し、女性ホルモンと同様の効果を与えてくれます。
さらに、血液中の糖分の上昇を抑える効果も認められています。

そのデセン酸が、お肌に塗っても良いかもしれないと言うことをご存知でしょうか? デセン酸の最新の研究では、お肌に直接塗布した場合、女性ホルモンと同様に感想を防ぎ、お肌に潤いを与える効果がある可能性が出てきています。
その可能性は確信に近く、お肌の潤いを引き出すために、ローヤルゼリーをクリームとして利用するのは理にかなっていると考えられているのです。

忘れちゃいけないビタミンB群

ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン。
これら8種類をビタミンB群と呼びます。

このビタミンB群は、細胞の代謝に関係する栄養素です。
基礎代謝のエネルギー源として利用されます。
「代謝が高い」と表現される基礎代謝の高い人は、効率よくエネルギーを使える体であると言えます。
つまり、「常に新しい細胞が生み出されている」と説明することが出来ます。
それは、「新しい肌がどんどん作られている」と表現しても間違いではありません。
ビタミンB群を効率よく摂取すると、常に若々しい体を保つことができ、美しく健康になれるのです。

ローヤルゼリーに含まれる固有の栄養素が、お肌を綺麗に若々しく保ってくれることを知って頂けたのではないでしょうか。

もちろん、今回紹介させていただいた成分だけではなく、体の内側から綺麗を作ってくれるアミノ酸も忘れてはいけません。
ローヤルゼリーは体の内側と外側の両方から美容と健康を実現できる優れた健康食品なのです。
また、ローヤルゼリーの体験談ローヤルゼリーの老化防止効果も参考にしてください。

ページのトップへ戻る