ローヤルゼリーで肌の保湿

美容食品として知られるローヤルゼリー

ミツバチの作り出したローヤルゼリーは、ビタミン・ミネラル・アミノ酸など、実に40種類以上もの栄養素が含まれている健康食品です。乳白色のクリーム状の物質で、舐めてみるとピリッとした特有の刺激があります。

ローヤルゼリーは美容にも効果的な食品で、肌の状態を健康に保つ効果が期待できます。かつて世界三大美女の一人に数えられたクレオパトラも、美貌を保つためにローヤルゼリーを愛用していたといわれます。

ローヤルゼリーの保湿効果

ローヤルゼリーには、肌や髪のもととなる20種類のアミノ酸が含まれています。その中には、肌や髪を構成するだけでなく、肌の水分量を保持する働きを持つものもあります。また、肌を健康に保つコラーゲンの合成に効果的なアミノ酸やミネラルも含まれています。

アミノ酸が肌の保湿成分となる

ローヤルゼリーに含まれているアミノ酸の中でも、「セリン」は肌に水分を保つ働きがあることで知られます。

私たちの肌の表面には、角質層というものがあります。角質層は0.02mmの厚さしかありませんが、保湿成分が積み重なって肌を守るバリアの役割を果たします。セリンは保湿成分の一つとして、角質層内に多く存在しているのです。

セリンをはじめとする保湿成分は、水分と結合する作用があります。こうしてできた結合水はとても蒸発しにくく、肌の水分量アップにつながるのです。

コラーゲンの合成・修復に関わっている

コラーゲンは肌のハリやツヤを保ち、肌の水分量の増加にも関係しています。森永製菓と東京工科大学の共同研究では、30~50歳代の健康な女性10名にコラーゲンペプチド配合飲料を24日間飲用してもらい、肌の水分量を調べたところ、飲用前よりも水分が増加していたことが確認されています。

ローヤルゼリーには、コラーゲンの合成に重要な役割を果たす鉄分が含まれています。またローヤルゼリーに含まれるアミノ酸の一種・プロリンは、一度破壊されてしまったコラーゲンを修復する働きがあります。

肌に塗っても水分量アップに効果がある

ローヤルゼリーは、食品として摂取するだけでなく、肌に塗布することでも水分量を保つ効果を発揮します。東京工科大学応用生物学部・前田憲寿教授の実験では、被験者の一方の腕にローヤルゼリーを含む水溶液、もう一方に含まない水溶液を一日に二回、四週間塗布して肌の水分量の変化を調べました。四週間後には、ローヤルゼリーの含まれた水溶液を塗布した腕の水分量が、試験開始前よりも高くなっていることが確認されたのです。

このように、ローヤルゼリーは高い保湿・保水効果を持つことから、化粧品としても広く使われているのです。

まとめ

ローヤルゼリーに含まれるアミノ酸やミネラルは、肌の状態を改善して水分量を維持する働きを持っています。肌の水分量がアップすることで、肌のバリア機能が高まる効果や肌のハリ・ツヤの維持につながります。

また、食品としてだけではなくローヤルゼリーを肌に塗布することでも、肌の水分量が上がる効果が期待できます。

ローヤルゼリーは、美容にも健康にもおすすめできる万能健康食品だといえるでしょう。

Ranking Supplementサプリランキング

  • 私のお気に入り!酵素分解ローヤルゼリーキングの公式ページ
  • アサヒSAIローヤルゼリー48EXの公式ページ
  • ローヤルゼリー粒ゴールド800の公式ページ
  • 薬院オーガニックのローヤルゼリーの公式ページ

Ranking Cosmetic基礎化粧品ランキング

  • 私のお気に入り!ローヤルゼリーもっちりジェルの公式ページ
  • 美潤エモリーRジェルの公式ページ

Otherその他の記事