ローヤルゼリーはエストロゲンと似た働きをする

エストロゲンとは?

エストロゲンとは女性ホルモンの1つで、卵胞ホルモンとも呼ばれます。女性ならではの丸みを帯びた体つきを維持する・髪や肌に潤いを持たせる・骨を丈夫にするといった働きがあり、女性の美容や健康を支えているホルモンです。また、精子が子宮内に入りやすいように頸管粘液の分泌を促すなど、妊娠の準備を整える働きも持っています。

エストロゲンの分泌は思春期から始まり、50歳前後で閉経を迎えるまで分泌され続けます。毎月の生理の終わりから排卵前にかけて分泌量が多くなるという性質があり、分泌量が低下している生理中は、気分が不安定になりがちだったり・肌荒れやむくみといった症状が現れやすくなります。

このように、エストロゲンは人生の長い期間に渡って、女性の心身の健康に大きな影響を与えているのです。

ローヤルゼリーとエストロゲン

ローヤルゼリーとは、ミツバチが食べた花粉や花蜜を体内で分解したものを、頭部にある咽頭腺から分泌してできた乳白色でクリーム状の健康食品です。アミノ酸・ビタミン・ミネラルなど豊富な栄養素を含むことから、滋養強壮に効くとして栄養剤などにもよく配合されています。また、ローヤルゼリーには、「デセン酸」と呼ばれる貴重な栄養素が含まれています。デセン酸は脂肪酸の1種で、食品ではローヤルゼリーからしか見つかっておらず、ローヤルゼリーの特有成分といわれます。

エストロゲンが体内で作用するには、体内にある「エストロゲン受容体」と結び付く必要があります。ローヤルゼリーに含まれるデセン酸は、エストロゲンと構造が類似しているため、エストロゲン受容体に作用して、エストロゲンと同じような作用を示します。熊本大学大学院医学薬学研究部・倉津直子氏らの「ローヤルゼリーのエストロゲン様作用に関する研究」によれば「ローヤルゼリーはエストロゲン受容体に作用し、エストロゲンと同じ作用を示すことを確認した。」とされています。また、同じようにエストロゲンとよく似た構造を持つ成分としては、大豆イソフラボンが有名です。

デセン酸の健康効果とは?

ローヤルゼリーの特有成分・デセン酸は、エストロゲンと同じような働きを持つため、肌や髪の潤いを保つ美容効果が期待できます。また、50歳前後で閉経に近付くことで、エストロゲンが減少するために起こる「更年期障害」の不快症状(のぼせ・肩こり・イライラ感など)を緩和する効果も期待できます。

デセン酸に副作用はあるのか?

エストロゲンの分泌が過剰になると、頭痛や不眠といった症状が現れる可能性が出てきます。デセン酸はエストロゲンそのものではありませんが、ローヤルゼリーの過剰摂取は避け、適量(原乳をティースプーン1杯程度)を日々継続して摂取することで、その効果を最大限に活かすことができます。

まとめ

ローヤルゼリーは、女性ホルモンのエストロゲンと同じような作用を持つ健康食品です。ローヤルゼリーの特有成分であるデセン酸が、エストロゲンと類似した構造を持つため、このような作用を示すのです。ローヤルゼリーを継続的に摂取することで、肌や髪を美しく保ったり、更年期障害による頭痛・不眠・イライラ感といった症状を緩和する効果が期待できます。

商品によっては、デセン酸の含有量が表示されている場合もあります。ローヤルゼリーを購入される際は、品質・成分が明記されている製品を購入すると安心です。

Ranking Supplementサプリランキング

  • 私のお気に入り!酵素分解ローヤルゼリーキングの公式ページ
  • アサヒSAIローヤルゼリー48EXの公式ページ
  • ローヤルゼリー粒ゴールド800の公式ページ
  • 薬院オーガニックのローヤルゼリーの公式ページ

Ranking Cosmetic基礎化粧品ランキング

  • 私のお気に入り!ローヤルゼリーもっちりジェルの公式ページ
  • 美潤エモリーRジェルの公式ページ

Otherその他の記事