ローヤルゼリーには食品添加物が含まれているの?

多くのローヤルゼリー商品には添加物が含まれている

ローヤルゼリーは蜜蜂が食べた花粉や花蜜を体内で合成・分解し、頭部にある咽頭腺と呼ばれる器官から分泌された物質です。滋養強壮や高血圧・高脂血症の予防に大きな効果が認められており、特に日本はローヤルゼリーの消費大国と呼ばれるほど馴染みの深い健康食品となっています。
薬局ではローヤルゼリーと表記された粉末やドリンク・サプリメントが多くみられますが、ローヤルゼリー自体に薬品のようなイメージを持っている方もいます。そのためどのような添加物が含まれているのか、ローヤルゼリー商品の摂取に不安を感じる方も少なくありません。

そもそも食品添加物とは?

食品衛生法では「『食品添加物』とは食品の製造過程で、または食品の加工や保存の目的で食品に添加、混和などの方法によって使用するもの」と定義されています。以前の法律では合成添加物のみが食品添加物として認められていましたが、食品衛生法では天然・合成の区別なく食品添加物として認められています。
合成添加物とは食品や植物に含まれる成分を人工的に合成した物で、ビタミンC・クエン酸・β-カロチン等も含まれます。天然添加物は天然物(植物・野菜・魚介類等)を原料として抽出・粉砕して取り出した成分です。
ローヤルゼリー商品においても保存料や甘味料として、天然及び合成添加物が使用されている商品が多く販売されています。

添加物を使用した「調整ローヤルゼリー」

生ローヤルゼリーや乾燥ローヤルゼリーに添加物を加えた物は「調整ローヤルゼリー」となります。全国ローヤルゼリー公正取引協議会によれば「ローヤルゼリーの使用量が全重量の六分の一以上の物」と定義されています。調整ローヤルゼリーにはソフトカプセルや錠剤・ドリンクといった商品が見られます。
ローヤルゼリー商品によく使われる食品添加物としては、乳化剤(ミツロウ・グリセリン・レシチン)や被包材(ゼラチン)・ビタミンE・植物性油脂が挙げられます。仮に添加物を使用せずにサプリメントを生成しようとすると、機械に粉が詰まったり、成分が均一にならずムラが出る、品質が劣化しやすいといったデメリットが出てきます。

食品添加物が含まれていない生ローヤルゼリー

ローヤルゼリーは蜂の巣の中の王台と呼ばれる場所から採取されますが、採取した物を濾過しただけの商品が生ローヤルゼリーと呼ばれます。自然そのままの状態なので乳白色のクリーム状で、もちろん添加物は含まれていません。添加物の加えられた調整ローヤルゼリーに比べて有効成分の含有量が多く、ローヤルゼリー本来の効能である高血圧の予防やアンチエイジング効果も大きく期待できます。

無添加ゆえに品質が劣化しやすい

生ローヤルゼリーにはグリセリンをはじめとする甘味料や保存料が一切使用されておらず、品質の劣化が非常に早いというデメリットが出てきます。そのため生ローヤルゼリーは生鮮食品と同じように保存に気を使う必要があります。手元に届いたら冷凍庫かチルドルームで保存するようにしましょう。

添加物が含まれていないため酸味・刺激がある

生ローヤルゼリーは特徴的な酸味とピリッと舌を刺すような刺激があります。タブレットやドリンクのように甘味料が使用されていないため、生ローヤルゼリーは摂取しにくいといわれます。
またグリセリンやセルロースといった添加物ではなく、ハチミツだけを添加した生ローヤルゼリーもしくは生ローヤルゼリーを含んだハチミツといった商品も販売されています。食品添加物に不安のある方でも、ハチミツだけ添加されている商品であれば安心して生ローヤルゼリーを召し上がっていただけるでしょう。

まとめ

ローヤルゼリーは生ローヤルゼリー・乾燥ローヤルゼリー・調整ローヤルゼリーの三種類に分けられ、食品添加物を含んだ物は調整ローヤルゼリーに分類されます。
食品添加物としては、タブレットを成形するための被包材(ゼラチン)や甘味料(グリセリン・セルロース)が主に使用されます。添加物を一切含まない生ローヤルゼリーは高脂血症や高血圧の予防・更年期障害の改善等より多くの健康効果を望めますが、特徴的な酸味・刺激があるため摂取しにくいというデメリットも存在します。
ホームページに原材料や製法が明記されている養蜂業者であれば、食品添加物を気にすることなく安心・安全なローヤルゼリーを購入できます。

Ranking Supplementサプリランキング

  • 私のお気に入り!酵素分解ローヤルゼリーキングの公式ページ
  • アサヒSAIローヤルゼリー48EXの公式ページ
  • ローヤルゼリー粒ゴールド800の公式ページ
  • 薬院オーガニックのローヤルゼリーの公式ページ

Ranking Cosmetic基礎化粧品ランキング

  • 私のお気に入り!ローヤルゼリーもっちりジェルの公式ページ
  • 美潤エモリーRジェルの公式ページ

Otherその他の記事