台湾産のローヤルゼリー

ローヤルゼリーといってもさまざまな商品があるため、どれを選べばよいか悩むことが多いものです。選ぶ際の基準の1つとして、産地が挙げられます。ここでは、台湾産のローヤルゼリーについてご紹介します。

台湾産ローヤルゼリーの特徴

日本で販売されているローヤルゼリー商品(生ローヤルゼリー、サプリメント、ドリンクなど)の90%以上が、中国産のローヤルゼリーです。中国産ローヤルゼリーは安価で購入することができ、品質の良い商品が豊富に販売されています。しかし、中国で一時騒がれた大気汚染問題の影響で負のイメージが先行し、中国産の商品と聞いただけで抵抗を持たれる方もいます。

中国産ローヤルゼリーに不安をお持ちの方は、高品質かつ新鮮な状態で手に入る台湾産ローヤルゼリーがおすすめです。

豊かな自然環境で作られる良質なローヤルゼリー

台湾は沖縄の西にある島国で、北部は亜熱帯、南部は熱帯に属しています。一年を通して穏やかな気候で、夏の最高気温が平均34°C、冬の最低気温が平均13°Cほどです。ミツバチにとって過ごしやすい気候で代謝も活発になるため、良質なローヤルゼリーを生み出してくれるのです。

温かい気候の台湾では、さまざまな植物が自生しており、日本の養蜂メーカーも現地で菜の花畑を持つ養蜂場と契約しています。菜の花は、ローヤルゼリーを作るのに必要な花粉の量が多く、良質なローヤルゼリーの原料となります。

穏やかな気候で植物も豊富な台湾では、季節による品質の変化も無く安定してローヤルゼリーを採取できるのです。

新鮮な状態で手元に届く

ローヤルゼリーはとても酸化しやすく、日光や熱・空気の影響を受けると、すぐに品質が劣化してしまいます。台湾で採取されたローヤルゼリーはすぐに冷凍保存され、主に空輸で日本に輸入されています。台湾は東京から空輸で4時間ほどと距離が近いため、ローヤルゼリーをより鮮度の高い状態で輸入できるのです。

また、日本のメーカーと台湾の養蜂場は長年取引を行っており、配送ルートが確立されています。速いところでは採取したばかりのローヤルゼリーをすぐに発送し、1日~2日で手元に届けてくれるメーカーもあるほどです。

メーカーによっては、公的機関の試験検査成績書を同梱してくれるところもあるので、品質の面でも安心です。

安価で購入することができる

台湾では、一年を通して安定してローヤルゼリーを採取できるため、比較的安価で販売されている商品が見られます。生ローヤルゼリー100g入りで5000円~8000円ほどの商品が多く、中国産ローヤルゼリーとほぼ同じ価格と考えて良いでしょう。国産ローヤルゼリーの場合は、100g入りで20000円以上する商品も見られるため、とてもリーズナブルであるといえます。

まとめ

台湾は、一年を通して穏やかな気候のため、ミツバチ達も元気に飛び回って良質なローヤルゼリーを生み出してくれます。また、日本から距離が近いため、新鮮な状態のローヤルゼリーを楽しむことができます。

新しいローヤルゼリーを試してみたいとお考えの方は、温かい土地でのびのびと育ったミツバチの生み出す台湾産ローヤルゼリーを検討されてみてはいかがでしょうか?

Ranking Supplementサプリランキング

  • 私のお気に入り!酵素分解ローヤルゼリーキングの公式ページ
  • アサヒSAIローヤルゼリー48EXの公式ページ
  • ローヤルゼリー粒ゴールド800の公式ページ
  • 薬院オーガニックのローヤルゼリーの公式ページ

Ranking Cosmetic基礎化粧品ランキング

  • 私のお気に入り!ローヤルゼリーもっちりジェルの公式ページ
  • 美潤エモリーRジェルの公式ページ

Otherその他の記事