ローヤルゼリーの若返り効果

ローヤルゼリーと聞くと、栄養ドリンクに配合されている成分だったり、ハチミツに近いものといったイメージが一般的です。ですが、ローヤルゼリーは健康に良いだけではなく、若返り効果も期待できる優れた健康食品なのです。

ローヤルゼリーとは?

詳しい情報

ローヤルゼリーとは、ミツバチが食べた花粉や花の蜜を、体内の酵素で消化・分解し、頭部にある咽頭腺と呼ばれる器官から分泌してできた成分です。白っぽいヨーグルト状の物質でほのかな乳製品のような香りがありますが、舐めてみるとピリッとした刺激や酸味があるのが特徴です。

ローヤルゼリーには、3大栄養素である炭水化物・脂質・タンパク質をはじめ、ビタミン・ミネラル・アミノ酸など豊富な栄養素が含まれています。また、若返りホルモンとも呼ばれる「パロチン」とよく似た働きを持つ「類パロチン」や、ローヤルゼリー特有成分として知られるデセン酸など希少な栄養素も含まれています。その栄養価の高さから「天然の栄養剤」とも呼ばれます。

ローヤルゼリーは肌を若々しく保つ効果がある

ロシアでは、100歳以上の長寿者の多くが養蜂家で、毎日ローヤルゼリーを摂取していることから、ローヤルゼリーの若返り効果が研究者に注目されるようになりました。

株式会社山田養蜂場が行った実験では、成人女性60名を3つのグループに分け、「ローヤルゼリーを含まない錠剤」「ローヤルゼリーを3.6g含む錠剤」「ローヤルゼリーを7.2g含む錠剤」をそれぞれ1日1回、12週間飲用してもらいました。12週間後に機器を用いて調べたところ、ローヤルゼリーを摂取していたグループでは、肌の水分量が増加し、目尻の小ジワが目立たなくなっていることが確認されたのです。更に同社が実施したヒト試験では、ローヤルゼリーエキスを4週間継続して腕に塗布することで、肌の角質水分量が増加することが確認されています。この結果から、ローヤルゼリーは飲んでも塗っても肌の若々しさを保つ効果がある、と結論されています。

ローヤルゼリーの若返り成分

ローヤルゼリーには、抗酸化作用を持つタンパク質、肌の代謝を良くするビタミンB群や、若返り効果のあるデセン酸・類パロチンといった成分が含まれています。

ローヤルゼリータンパク質

成分情報

抗酸化作用とは、体を酸化させる老化物質として知られる「活性酸素」を減らす作用のことです。活性酸素は、私たちが酸素を吸って体内でエネルギーをつくるときにできる副産物です。血液中の白血球と結託して体内に入り込んだ異物(ウイルスや細菌)を撃退する働きを持つため、本来は体に必要な物質です。しかし、ストレスや紫外線の浴び過ぎといった要因で活性酸素が増え過ぎると、正常な細胞まで攻撃してしまい、肌の老化を招く原因となってしまう可能性があります。

ローヤルゼリータンパク質を分解して得られるペプチド(タンパク質を小さく分解したもの)には、抗酸化作用があるとされています。茨城大学農学部食品機能学研究室・米倉政実教授による平成15年度報告では「ローヤルゼリーペプチドが、活性酸素により引き起こされる細胞死を防ぎ、細胞の生存率を上げることを発見した。」とされています。ローヤルゼリーを摂取することで抗酸化作用が発揮され、体内の活性酸素の増加を抑制する効果が期待できるのです。

ビタミンB群

成分情報

ローヤルゼリーには、ビタミンの中でもビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群は「代謝のビタミン」と呼ばれ、食品から摂取した炭水化物・脂質・タンパク質をエネルギーや体組織の材料として、効率的に代謝してくれる働きがあるのです。

ビタミンB群の中でもパントテン酸は「美容ビタミン」とも呼ばれ、肌の若々しさを保つコラーゲンの合成に関わるビタミンCの働きを活性化してくれます。またビオチンは、皮膚や粘膜の新陳代謝を促し、若々しく健康的な肌を保つ効果が期待できます。

デセン酸

成分情報

デセン酸は、天然成分ではローヤルゼリーからしか見つかっていない、脂肪酸の1種です。女性ホルモンであるエストロゲンに類似した構造を持っており、体内のエストロゲン受容体と反応して、エストロゲンと同じような作用を示します。エストロゲンには、肌や髪を若々しく保つ作用があるため、若返り効果が期待できるのです。

またデセン酸には、寿命を延ばす効果があるのではないか、と注目が集まっています。東京都健康長寿医療センター研究所・本田修二氏は「線虫にデセン酸を与えたところ、寿命が最長で12%程度伸びた。」と報告しています。デセン酸がなぜ寿命を延ばすことができるのか、というメカニズムは研究中ですが、若返りにつながる成分として注目されています。

類パロチン

成分情報

類パロチンは、唾液中に含まれる成長ホルモンの1種「パロチン」とよく似た働きを持つ成分です。パロチンは、ヒトのサラサラとした唾液に多く含まれています。パロチンが盛んに分泌されていると、肌細胞の新陳代謝が向上したり、飲み込むことで消化器官の働きを活性化してくれる効果を発揮します。

ただし、パロチンは20歳を過ぎると、徐々に分泌量が低下していきます。赤ちゃんの唾液がサラサラとしているのは、パロチンが豊富に含まれている証だといえます。

ローヤルゼリーに含まれる類パロチンを摂り入れることで、パロチンの不足分を補い、肌や内臓の若々しさを保つ効果が期待できるのです。

ビタミンCと併せて摂取するのがおすすめ

ローヤルゼリーには、豊富な栄養素が含まれていますが、実はビタミンCは含まれていません。ビタミンCは、コラーゲンの合成に使われたり強力な抗酸化作用をもつなど、若返り成分として知られています。そのため、普段の食事にビタミンCを多く含む野菜(赤ピーマン、ブロッコリー、ジャガイモなど)を摂り入れると、ローヤルゼリーの効果をより引き立ててくれます。また、ビタミンCを多く含むレモネードやアセロラジュースを摂取するのもおすすめです。

ビタミンCとローヤルゼリーを併せて摂取することで、若々しい肌の維持など、より若返り効果が期待できるのです。

まとめ

ミツバチの作り出した健康食品・ローヤルゼリーには、肌のみずみずしさを保つなど、若返り効果のある栄養素が豊富に含まれています。普段の食事でビタミンCを摂り入れておくと、より高い効果を期待できるでしょう。

ローヤルゼリーを摂取する上で大切なことは、日々継続して摂取することです。生のローヤルゼリーの風味が苦手という方でも、サプリメントやドリンクになったローヤルゼリーであれば、風味が和らぎ安心して摂取していただけるのでおすすめです。

Ranking Supplementサプリランキング

  • 私のお気に入り!酵素分解ローヤルゼリーキングの公式ページ
  • アサヒSAIローヤルゼリー48EXの公式ページ
  • ローヤルゼリー粒ゴールド800の公式ページ
  • 薬院オーガニックのローヤルゼリーの公式ページ

Ranking Cosmetic基礎化粧品ランキング

  • 私のお気に入り!ローヤルゼリーもっちりジェルの公式ページ
  • 美潤エモリーRジェルの公式ページ

Otherその他の記事