ローヤルゼリーは若者にもおすすめ

厚生労働省が行った「平成26年国民健康・栄養調査」によると、朝食の欠食率は男女とも20歳代が最も高く、ビタミン・ミネラルなどの栄養素が不足している、としています。そのため、本来は代謝が活発で疲労回復が早いはずの若い世代でも、疲れやすい・だるい・気分が晴れない・肌が荒れるといった症状がよく見られるのです。ミツバチの作り出すローヤルゼリーは、さまざまな栄養素をたっぷりと含む「栄養の宝庫」で、若い世代の方にもおすすめできる健康食品なのです。

ローヤルゼリーとは?

ローヤルゼリーは、ミツバチが集めた花粉や花蜜を体内で消化・分解し、頭部にある咽頭腺という器官から分泌することで得られる、とろりとした乳白色のクリーム状の物質です。

同じミツバチが作り出すことで有名なハチミツと混同される場合が多いですが、実は全く異なる食品です。ハチミツは、約80%の水分と約20%の糖質で出来ているのに対し、ローヤルゼリーは約65%の水分のほか、タンパク質・脂質・糖質などがバランス良く含まれているのです。そのため、ハチミツのような濃厚な甘みは一切なく、ピリッとした刺激と酸味が感じられます。

自然界では、ハチミツは数万匹に及ぶ働き蜂たちの保存食であるのに対し、ローヤルゼリーは群れに1匹しか存在しない女王蜂だけが食べる栄養満点の高級食品なのです。

ローヤルゼリーの健康効果

ローヤルゼリーには、3大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)をはじめ、ビタミン・ミネラル・アミノ酸など、40種類にも及ぶ栄養素が豊富に含まれています。特にミネラルでは、カルシウム・マグネシウム・鉄分など、日本人が不足しがちな栄養素がバランス良く含まれています。またアミノ酸では、体内で合成することのできない「必須アミノ酸」が全て含まれているなど、ローヤルゼリーを日々摂取することで、不足しがちな多くの栄養素をカバーできるのです。

若い世代の方でも長時間のパソコン作業やストレス、食生活の乱れなどで、疲労感や肌荒れといった症状を訴える方が多くなっています。栄養豊富なローヤルゼリーを摂取することで、さまざまな体の不調を改善する効果が期待できます。また、若いうちから摂取することで、将来的な生活習慣病の予防にも役立つのです。

自律神経を整えて体の不調を改善

自律神経とは、私たちの意思とは無関係に体の体温調節機能・消化器官の働き・精神的な安定などをコントロールしている神経群です。主に血管を収縮させて体を緊張状態にする「交感神経」と、血管を拡張させてリラックス状態にする「副交感神経」の2つで成り立っています。この2つがバランス良く働くことで、私たちの体は健康に保たれているのです。

若い世代に多く見られるストレスや睡眠不足・食生活の乱れといった生活習慣は、体を緊張させる交感神経を刺激します。その結果、睡眠前になっても副交感神経がうまく機能せず睡眠不足を招いたり、便秘・冷え性・イライラ感などさまざまな不快症状が起こりやすくなってしまうのです。

ローヤルゼリーには、「コリン」という栄養素が含まれています。コリンは脳の神経伝達物質「アセチルコリン」の材料となる物質です。アセチルコリンは、自律神経をコントロールしている視床下部に働きかけ、体をリラックスさせる副交感神経を活性化してくれます。そのため、ローヤルゼリーを摂取することで自律神経を整え、さまざまな不快症状を改善することができるのです。

冷え性

交感神経優位の状態が長時間続くと、血管が収縮しているため手先・足先の末梢神経まで血流が行き届きにくくなり、冷え性を引き起こしやすくなります。ローヤルゼリーの作用で、血管を拡張させる副交感神経の働きが活性化されるため、冷え性の改善に効果が期待できます。

便秘

旅行中や引っ越し直後など、非日常的で緊張するシーンで便秘になるのは珍しいことではありません。食べた物は胃で消化されてから、腸内で水分や栄養素が吸収されます。そして搾り取られた残りかすは、腸のぜん動運動と呼ばれる収縮活動によって運ばれ、便として排出されているのです。しかし、緊張やストレスで自律神経が乱れているとぜん動運動が弱くなり、便がスムーズに運ばれず、便秘につながってしまうのです。

ローヤルゼリーで副交感神経を活性化することで、胃腸をはじめとする消化器官の活動を活発にし、便秘の慢性化を防ぐ効果が期待できます。

精神安定効果

ミネラルは、精神の安定にも大きく関わっている栄養素です。国際脳教育大学院大学(韓国)のソ・ホチャン教授は「最近の若者は、勉強などで時間に追われていてゆっくりと味を吟味しながら食事をすることができない。集中できない状態で食事をすると、胃酸が分泌されず、ミネラルをしっかりと吸収できなくなり、ミネラル不足の状態になる。」としています。

ローヤルゼリーには、8種類のミネラル(カルシウム・マグネシウム・カリウム・リン・マンガン・鉄分・銅・亜鉛)が含まれています。カルシウムをはじめとするミネラルは、神経の興奮を鎮める作用があり、イライラ感・気分が晴れないといった症状の改善に効果を発揮するのです。また、記憶・ストレスと深く関係している脳の「海馬」は、亜鉛の濃度がとても高いことで知られています。亜鉛などのミネラルのアンバランスな摂取が、犯罪や学習障害などとも関係していると考えられているのです。

カルシウムやマグネシウム・鉄分など不足しがちとされるミネラルをバランス良く摂取できるローヤルゼリーは、心の落ち着きを取り戻す効果が期待できるのです。

筋肉づくりをサポート

私たちの体を支える筋肉は、主にタンパク質で構成されています。そして、そのタンパク質は20種類のアミノ酸の組み合わせで出来ているのです。そのうちの9種類は、体内で合成することができないため「必須アミノ酸」と呼ばれています。ローヤルゼリーは、9種類の必須アミノ酸全てを含むだけでなく、体のタンパク質を構成するアミノ酸がほぼ全て含まれているのです。

必須アミノ酸のうち3種類(バリン・ロイシン・イソロイシン)は、「BCAA(分岐鎖アミノ酸)」と呼ばれます。BCAAは、筋肉を構成するアミノ酸の中でも特に割合が大きく、筋肉の合成に大きく関わっています。またBCAAは、筋肉のエネルギー源となる血液中の糖質・脂質・タンパク質が不足した際に、代わりのエネルギー源としても使用されます。これにより、血液中の糖質・脂質・タンパク質が不足した際に、筋肉を分解してタンパク質を取り出し、エネルギー源としてしまうことを防ぎ、筋肉量の低下を抑制できます。

また、BCAAを運動後に摂取することで、タンパク質の合成率が高くなり、筋肉量の増加が促進されることが判明しています。

お肌をプルプルに保つ

ローヤルゼリーには、ビタミンB群に属する8種類(B1・B2・B6・B12・葉酸・パントテン酸・ナイアシン・ビオチン)が全て含まれています。ビタミンB群は「代謝のビタミン」とも呼ばれ、食物から摂取した糖質・脂質・タンパク質の代謝を活性化してくれます。そのため、お肌の新陳代謝を活発にして、ニキビの出来にくい健康的な肌を作るのに役立ちます。

また、ローヤルゼリーに含まれる鉄分は、お肌の弾力性を保つ「コラーゲン」の材料となります。コラーゲンの合成にはビタミンCも必要になるため、普段の食事でビタミンCを多く含む野菜(ピーマン・ブロッコリー・じゃがいもなど)を積極的に摂りましょう。併せてローヤルゼリーを摂取することで、コラーゲンの合成を促進する効果が期待できるのです。

骨粗鬆症の予防

骨粗鬆症は、体内での骨の形成速度が落ちるとともに、骨のカルシウムが抜けて骨量が減少し、転んだりしたときに骨折しやすくなる疾患です。骨粗鬆症を含めた生活習慣病は、長年の食生活の偏りが大きな原因となります。

公益財団法人・骨粗鬆症財団によれば、全年代を通して、20歳前後がカルシウムの摂取量が最も少なく、骨粗鬆症予備軍が増加している、としています。学校給食がある間はよいのですが、高校生や大学生になってお弁当や外食が中心になることで、カルシウムの摂取量が不足していると考えられています。

カルシウムは体への吸収率が10%~50%と決して高くなく、不足しがちなミネラルとして知られます。ローヤルゼリーにはカルシウムが含まれているほか、カルシウムの吸収率を高める作用のあるマグネシウムも含まれています。若いうちからローヤルゼリーを摂取することで骨の健康を保ち、将来の骨粗鬆症の発症リスクを低下させる効果が期待できるのです。

また、きのこ・卵・魚介類に豊富に含まれる「ビタミンD」は、カルシウムが骨に吸収されるのをサポートしてくれるため、若いうちから積極的に摂りたい栄養素です。

ローヤルゼリーの摂取で気を付けること

ローヤルゼリーを摂取する際は、食後に摂取するのがいいでしょう。ローヤルゼリー中のコリンから生成されるアセチルコリンは、胃酸の分泌を促す作用があります。そのため空腹時に摂取すると、まれに胃もたれや胸やけといった症状が現れる可能性があるのです。

また、コーヒーやお茶に含まれるタンニンは、鉄分をはじめとするミネラルと結び付いて、体への吸収率が低下する作用があります。ローヤルゼリーを摂取する1時間前後は、お茶やコーヒーの飲用を控えておくようにしましょう。

まとめ

現代は、長時間のパソコン作業や多くの刺激で溢れており、ストレスの多い社会となっています。特に若い世代は、朝食を抜いたり加工食品中心の食生活が続いている人も多く、慢性的な疲労感などさまざまな体の不調に悩まされている人が増えています。ローヤルゼリーには、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれるだけでなく、自律神経の改善・筋肉づくりのサポート・美肌づくりなど若い方の健康維持にも嬉しい効果が期待できます。

20歳代の若い世代は、学校を卒業して社会に出たばかりの時期でもあり、就職や進学・引っ越しあるいは結婚など環境の変化も多くなりがちです。そのような時に体調を崩さないために、足りない栄養素を補う手段として、健康食品のローヤルゼリーはおすすめです。

Ranking Supplementサプリランキング

  • 私のお気に入り!酵素分解ローヤルゼリーキングの公式ページ
  • アサヒSAIローヤルゼリー48EXの公式ページ
  • ローヤルゼリー粒ゴールド800の公式ページ
  • 薬院オーガニックのローヤルゼリーの公式ページ

Ranking Cosmetic基礎化粧品ランキング

  • 私のお気に入り!ローヤルゼリーもっちりジェルの公式ページ
  • 美潤エモリーRジェルの公式ページ

Otherその他の記事