ローヤルゼリーで免疫力をアップ

私たちの体は、細菌やウイルスなどの病原体に常にさらされています。それでも病気を発症せずに健康でいられるのは、体を守る免疫力が働いているからです。健康食品のローヤルゼリーには、この免疫力を強化してくれる効果があるのです。

免疫力とは?

詳しい情報

免疫力とは、人間が本来持っている自己防衛機能です。病気などの「疫」から「免れる」という文字通り、病気の原因となる細菌やウイルスから体を守っているのです。

免疫力の正体は、血液中に存在する白血球(免疫細胞)です。免疫細胞は、血液中の活性酸素を利用して外から侵入したウイルスや病原菌を撃退しています。また、病原体に対する抗体(IgA抗体など)を作り出して、感染を防ぐ機能も持っています。

一方で、睡眠不足・食生活の乱れ・強いストレス・過度な飲酒や喫煙といった生活習慣は、免疫力の低下につながります。免疫力が低下すると、風邪やインフルエンザなどの感染症に罹りやすくなるだけでなく、症状の悪化や二次感染につながる可能性も出てくるのです。

腸内環境と免疫力

詳しい情報

免疫力は、腸内環境と密接に関わっています。食事で摂取した栄養素の吸収器官である腸は、約6mの小腸と約1.5mの大腸で成り立っています。その粘膜の表面積は、全身の皮膚の約200倍もの広さになるのです。腸は、その広い粘膜から栄養素を吸収する一方で、栄養素と共に入ってくる細菌やウイルスなどの有害物質や、不要な物質を便として排出する機能も持っています。これらの細菌やウイルスへの感染を防ぐため、全身の免疫細胞の約70%が腸に集中しているのです。

冷え症と免疫力

詳しい情報

免疫細胞は血液に乗って全身に運ばれるため、血液の流れが悪化すると免疫力の低下につながります。特にストレスや睡眠不足で自律神経の働きが乱れると血行が悪化するため、冷え性などの症状が現れます。冷え性は血液が滞っている状態なので、免疫力の低下に大きく関係している症状なのです。

ローヤルゼリーは免疫力向上に有効

ミツバチの作り出す健康食品・ローヤルゼリーには、免疫力をアップさせる作用があることが認められています。

研究結果

熊本大学薬学部・三隅将吾教授らが行った実験では、ラットを2グループに分け、それぞれ「タンパク質抗原(免疫細胞が反応する原因物質)1mg」「タンパク質抗原1mgと酵素分解ローヤルゼリー240mg」を定期的に摂取させ、1日目、12日目、20日目の糞便を採取しました。調べたところ、ローヤルゼリーを摂取していたグループでは20日目の糞便中で、抗原に対するIgA抗体の反応が活性化していることが確認されたのです。この結果から、ローヤルゼリーの継続摂取によって免疫力が強化され、細菌やウイルスに対する抵抗力が高まる可能性が示唆された、と結論されています。

ローヤルゼリーの有効成分とは?

ローヤルゼリーには、自律神経の働きを改善する「コリン」や、免疫力の向上に働きかけるビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。

コリン

詳しい情報

自律神経は、私たちの意思とは無関係に、全身の血管の収縮や拡張、消化器官の活動を正常に保つ役目を持っています。血管を収縮させて体を活動的な状態にする「交感神経」と、血管を拡張させて消化器官の働きを活発にし、体をリラックスさせる働きを持つ「副交感神経」の2つで成り立っています。しかし、ストレスや睡眠不足といった要因は、体を緊張させる交感神経の働きを優位にします。そのため、ストレス社会と呼ばれる現代では、交感神経ばかりが優位になりがちで体の休息が追い付かず、免疫力が低下している人が多くなっているのです。

ローヤルゼリーには、自律神経のバランス改善に役立つコリンという栄養素が含まれています。コリンは、神経伝達物質である「アセチルコリン」のもととなる栄養素です。アセチルコリンは、自律神経をコントロールしている脳の視床下部に働きかけて、副交感神経の働きを活性化してくれる作用があるのです。ローヤルゼリーを習慣的に摂取することで、交感神経に偏りがちな自律神経のバランスを改善し、免疫力を向上させる効果が期待できるのです。

ビタミンB群

詳しい情報

ローヤルゼリーには、ビタミンB群と呼ばれる8種類のビタミン(B1・B2・B6・B12・葉酸・パントテン酸・ナイアシン・ビオチン)が全て含まれています。

ビタミンB群の中でもパントテン酸は、血液中の善玉コレステロール(HDL)の合成を促す作用があります。HDLは、血管壁にこびり付いてしまった悪玉コレステロール(LDL)を回収する働きがあり、血行の改善に働きかけてくれます。また、パントテン酸は「抗ストレスホルモン」とも呼ばれ、ストレスへの耐性を高める「副腎皮質ホルモン」の分泌をサポートする働きも持っています。

また、ビタミンB6・B12や葉酸は、免疫細胞の産生に関わっており、免疫力を正常に保つ上で大切な栄養素です。

ミネラル(無機質)

詳しい情報

ローヤルゼリーには8種類のミネラル(カルシウム・カリウム・リン・マグネシウム・マンガン・鉄分・銅・亜鉛)が含まれています。ミネラルは体内で合成することができず、食品から摂取する必要のある栄養素です。体内環境を整えて、免疫力を正常に働かせる作用を持っています。

私たちの体の約60%は水分で、その体液は中性に近い「弱アルカリ性」に保たれています。体液が酸性に傾くと、免疫力の低下につながり、疲労感や脱力感を感じやすくなります。そのため、弱アルカリ性はヒト本来の免疫力が最も発揮されるため、理想的な状態だとされているのです。

体液は食品から摂取するミネラルによって、酸性に傾くかアルカリ性に傾くかが左右されます。酸性を示すミネラルは、リン・イオウ・塩素などです。一方、アルカリ性を示すミネラルは、カルシウム・鉄分・マグネシウム・ナトリウムなどです。特に加工食品などには、酸味料としてリンが使用されることが多いため、現代人は体液が酸性に傾きがちだとされています。ローヤルゼリーを摂取することで不足しがちなミネラルをバランス良く摂取し、体内環境を弱アルカリ性に近づける効果が期待できるのです。

まとめ

私たちの体は、常にさまざまなウイルスや病原菌にさらされていますが、体を守る免疫細胞のおかげで病気の発症を防ぎ、健康に生活することができているのです。健康食品のローヤルゼリーは、自律神経を改善する・血液の流れを改善する・体内環境を弱アルカリ性に近づけるといった効果があるため、免疫力の向上が期待できます。

ローヤルゼリーは、継続して摂取し続けることで、徐々に体質を改善していく健康食品です。サプリメントタイプであれば、1日に4~5粒を水と合わせて飲むだけで良いので、仕事で忙しい方でも気軽に摂取することができます。毎日の健康管理に、ローヤルゼリーを検討してみてはいかがでしょうか?

Ranking Supplementサプリランキング

  • 私のお気に入り!酵素分解ローヤルゼリーキングの公式ページ
  • アサヒSAIローヤルゼリー48EXの公式ページ
  • ローヤルゼリー粒ゴールド800の公式ページ
  • 薬院オーガニックのローヤルゼリーの公式ページ

Ranking Cosmetic基礎化粧品ランキング

  • 私のお気に入り!ローヤルゼリーもっちりジェルの公式ページ
  • 美潤エモリーRジェルの公式ページ

Otherその他の記事