ローヤルゼリーに含まれるイソロイシン

ローヤルゼリーは全ての必須アミノ酸を含んだ万能食品

ローヤルゼリーには「イソロイシン」という必須アミノ酸が含まれています。必須アミノ酸とは、私たちの体内では合成することのできないアミノ酸で、全部で9種類存在します。ローヤルゼリーは9種類の必須アミノ酸全てをバランス良く摂取できるため、体を構成するタンパク質をよりスムーズに合成できるのです。

イソロイシンの健康効果とは?

イソロイシンは筋肉や血液を構成してくれる成分である他、血糖値上昇の抑制・肝機能のサポートにも関わっています。毎日の習慣としてローヤルゼリーを摂取することでイソロイシンを補給し、様々な健康効果を得ることができます。

運動パフォーマンスの向上

イソロイシンを含む三種類の必須アミノ酸(バリン・ロイシン)は「BCAA(分岐鎖アミノ酸)」と呼ばれます。習慣的に摂取することで筋肉の持久力アップに効果的とされ、特にマラソンランナーなどのアスリートに注目されているのです。

タンパク質の合成に関与し、筋肉作りをサポート

イソロイシンは筋肉の構成材料であるタンパク質の合成を促進します。また筋肉の成長に必要な栄養素を運ぶ「ヘモグロビン」の合成にも関与しています。ヘモグロビンが合成されることで筋肉に栄養素が供給され、筋肉の成長をサポートしてくれるのです。

運動後の筋肉疲労の回復を早める

イソロイシンは血液中のブドウ糖(グルコース)を筋肉に取り込む作用があります。グルコースが筋肉に取り込まれると、筋肉中でグリコーゲンが合成されます。グリコーゲンは筋肉のエネルギー源となります。グリコーゲンが筋肉中に多く蓄えられることで、運動後の筋肉の疲労回復がスムーズになります。
また筋肉中のグリコーゲンが不足した際に、イソロイシンが代わりのエネルギー源として利用されます。そのため筋肉を分解してエネルギー源にすることを防ぎ、筋肉量の減少を防ぐ効果が期待できます。

血糖値の上昇を予防

イソロイシンの働きで血液中のグルコースが筋肉に取り込まれることで、血糖値の上昇を抑制する効果があります。毎日の習慣としてローヤルゼリーを摂取することで、糖尿病の予防にも効果的です。

肝機能の維持に効果的

イソロイシンは肝臓でのタンパク質(アルブミン)の合成に関与しています。アルブミンは健康診断の数値の一つとしても使われ、アルブミンの濃度が正常値よりも低ければ肝臓に問題があるとされます。

ローヤルゼリーを習慣的に摂取することでアルブミン量の減少を抑制し、肝機能を維持する効果が期待できるのです。

まとめ

ローヤルゼリーに含まれるイソロイシンは必須アミノ酸の一つです。筋肉の疲労回復や成長・血糖値上昇の予防・肝機能のサポートなど様々な健康効果を発揮してくれます。

ローヤルゼリーは九種類の必須アミノ酸を全て含有している万能食品なので、習慣的に摂取することで筋肉発達の強力なサポーターになってくれるでしょう。

Ranking Supplementサプリランキング

  • 私のお気に入り!酵素分解ローヤルゼリーキングの公式ページ
  • アサヒSAIローヤルゼリー48EXの公式ページ
  • ローヤルゼリー粒ゴールド800の公式ページ
  • 薬院オーガニックのローヤルゼリーの公式ページ

Ranking Cosmetic基礎化粧品ランキング

  • 私のお気に入り!ローヤルゼリーもっちりジェルの公式ページ
  • 美潤エモリーRジェルの公式ページ

Otherその他の記事