ローヤルゼリーに含まれるビタミン

ローヤルゼリーにはビタミンB群が豊富に含まれている

ローヤルゼリーはミツバチが花粉を食べ、体内で合成した物を頭部にある咽頭腺から分泌することで得られる食品です。白っぽいクリーム状の物質で、甘みはなくピリッとした刺激があるのが特徴的です。三大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)に加え、各種ミネラル・ビタミンなどおよそ四十種類もの栄養素が含まれている万能食品として知られます。

ローヤルゼリーにはビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群は八種類(B1・B2・B6・B12・葉酸・ナイアシン・パントテン酸・ビオチン)存在しますが、ローヤルゼリーはこれら全てをバランス良く含有しているのです。

ビタミンB群の効果とは?

ビタミンB群は食品から摂取した糖質・脂質・タンパク質の代謝を補助し、皮膚や血液の生成に関わります。ビタミンB群が不足すると栄養素の代謝がうまくいかず、疲労感や肌荒れといったトラブルが起きやすくなります。そのためビタミンB群を総称して「元気のビタミン」とも呼ばれます。

ビタミンB群は互いに助け合って効果を高めるため、バランス良く摂取することが肝心になります。またビタミンB群はいずれも[1]水溶性ビタミンで、余分になったら尿として体外に排出されてしまいます。通常の食生活に加えてローヤルゼリーを摂取することは、健康維持にとても効果的です。

糖質をエネルギーに変えるビタミンB1

詳しい情報

ビタミンB1は食品から摂取した糖質をエネルギーに変換する役割を持ちます。ご飯やパンなど糖質を多く摂る人ほど、多くのビタミンB1を必要とします。糖質から変換されたエネルギーは、主に脳や神経のエネルギーとなります。そのためビタミンB1が不足すると集中力の低下や肩こりといった症状が見られるようになります。

脂質を代謝するビタミンB2

詳しい情報

ビタミンB2は食品から摂取した脂質を代謝し、体を動かすエネルギーに変換したり、細胞膜の成分となって肌や粘膜を健康に保つ効果があります。また血液中の過酸化脂質を分解する作用があり、血行を良くしてくれます。そのため肌状態を改善し、美容に効果的なビタミンです。ビタミンB2が不足すると肌荒れや口内炎といった症状が起きやすくなります。

アミノ酸を代謝するビタミンB6

詳しい情報

ビタミンB6はアミノ酸の代謝に関わっています。食品から摂取したタンパク質は消化器官で分解されてアミノ酸となります。ビタミンB6は補酵素として、多くのアミノ酸の活動を補助しているのです。

アミノ酸は肌や髪の毛・歯といった体組織の構成材料となります。また免疫機能を正常に保つ作用・神経伝達物質を合成する作用もあります。ビタミンB6が不足すると皮膚炎が起きやすくなったり、気分が落ち込んでうつ状態になる場合があります。

造血作用のあるビタミンB12・葉酸

詳しい情報

ビタミンB12と葉酸は相互に助け合い、血液の主要成分である赤血球の合成をサポートしています。そのためビタミンB12と葉酸が不足すると、貧血を起こしやすくなります。

また葉酸は細胞を構成する核酸の生成に関わっており、妊娠初期(妊娠11週目まで)の胎児の細胞分裂を助ける働きがあります。造血に欠かせないビタミンなので、栄養豊富な母乳を作り出す効果もあり、産後も葉酸を積極的に摂取することが望ましいとされます。

ミツバチ食品のハチミツは少量のボツリヌス菌が含まれている場合があるため、一歳未満の乳幼児には与えてはいけない、とされています。しかし株式会社山田養蜂場では「ローヤルゼリーに関してはハチミツのようにボツリヌス菌が含まれている訳ではなく、妊娠中の方が摂取しても特に問題はない」としています。そのため妊娠中や授乳中の方にも、ローヤルゼリーは効果的です。

美容に効果的なパントテン酸

詳しい情報

パントテン酸は糖質や脂質を分解し、代謝を助けることで皮膚や粘膜の健康維持に役立ちます。またコラーゲン生成に関わるビタミンCの働きを助け、ニキビや肌荒れを防ぐ効果があります。こうした働きからパントテン酸は「美容ビタミン」とも呼ばれます。

パントテン酸は多くの食品に含まれるため、通常の食生活で欠乏することはまずありません。万一欠乏した場合には、疲労感やめまい・頭痛といった症状が見られるようになります。

皮膚炎や白髪・脱毛を予防するビオチン

詳しい情報

ビオチンは髪の材料であるアミノ酸の代謝をサポートし、頭皮と髪を健康に保ちます。そのため、白髪や抜け毛の予防・改善に効果的です。また頭皮の毛細血管を太くする効果があり、栄養が運ばれやすくなり髪の寿命を延ばす効果があります。

その他、ビオチンは抗炎症作用を発揮し、皮膚の炎症やアレルギー反応による脱毛を防ぐことができます。ビオチンが不足すると白髪や抜け毛・皮膚の炎症に繋がる可能性があります。

「快眠のビタミン」ともいわれるナイアシン

詳しい情報

ナイアシンは自律神経の興奮を鎮める作用があり、不眠の解消に効果的とされています。また抗酸化作用を持っており、血液中の活性酸素の増加を抑制する効果があります。これにより血管の酸化を防ぎ、血行を良くすることができます。ナイアシンは睡眠・抗酸化の両面から美容にも効果的といえるでしょう。

ローヤルゼリーの摂取で気をつけること

ビタミンB群は水溶性ビタミンで長時間体内に留まりにくいので、ローヤルゼリーを一日2回に分けて摂取するとより効果的です。生のローヤルゼリーだと摂取目安量が一日に3gとされています。朝と夕方に1~2gずつ程摂取すると良いでしょう。

空腹時に飲むとより吸収しやすいですが、ローヤルゼリーには胃酸の分泌を促す作用があるため、胸やけを感じる方もいます。そのため食後に摂取するのがおすすめです。

まとめ

ローヤルゼリーには全てのビタミンB群が含まれており、健康維持に大きな味方となってくれます。ビタミンB群は相互に補い合い、エネルギー代謝・アンチエイジング・造血作用などの健康効果を発揮します。

毎日の食後にローヤルゼリーを取り入れてみてはいかがでしょうか?

Ranking Supplementサプリランキング

  • 私のお気に入り!酵素分解ローヤルゼリーキングの公式ページ
  • アサヒSAIローヤルゼリー48EXの公式ページ
  • ローヤルゼリー粒ゴールド800の公式ページ
  • 薬院オーガニックのローヤルゼリーの公式ページ

Ranking Cosmetic基礎化粧品ランキング

  • 私のお気に入り!ローヤルゼリーもっちりジェルの公式ページ
  • 美潤エモリーRジェルの公式ページ

Otherその他の記事